WEBマーケティング|リンク集

相互リンク登録   メンテナンスルーム   かんたんサーチ   かんたん相互リンク

WEBマーケティングの概要

WEBマーケティングは、|SEO(検索エンジン最適化)・SEM(検索エンジンマーケティング)・CGM(消費者発信型メディア)・LPO(ランディングページ最適化)・アクセス解析といった要素・キーワードで構成されています。

WEBマーケティングとは

WEB媒体を利用したマーケティングプロモーションの1つであり、従来のマーケティング手法では表現できなかったインタラクティブ(双方向)な情報発信や顧客管理のデータベース化と行動解析によるワントゥワンマーケティングを可能にし、より戦略的なマーケティングを実現することができます。

SEO・SEMマーケティング

WEBマーケティングの中で近年、中心として採り入れられている手法が SEM(検索エンジンマーケティング)の導入であり、バナー広告やアフィリエイト広告・検索連動型広告などが挙げられ、その中でも SEO(検索エンジン最適化)に関しては大手検索エンジンであるGoogle・Yahooのアルゴリズムに対する最適化を軸としてさまざまな工夫が施され、サイトへの顧客誘導に注力されてきました。

WEB2.0型メディア(CGM・SMO)

また、次世代型のWEB形態として浸透しつつある WEB2.0志向によるユーザー主導型のサイト構築が重要なポジションを持ってき ており、 CGM (消費者発信型メディア)であるmixi等のSNS(ソーシャルネットワークサービス)やブログからの情報発信とそれらからの顧客誘導を図るための SMO (ソーシャルメディア最適化)技術導入の重要性に関しても提唱されてきております。

データベースマーケティング(アクセス解析)

WEBマーケティングの根本は、データベースマーケティングによるもので、サイトの分析・解析も重要な要素となります アクセスログ解析やクッキー解析により、WEBサイトを運営する中で蓄積された膨大な情報を、整理・分析することができユーザーの行動・思考の推測、 ターゲットユーザーの明確化、サイトの設計・コンテンツ内容の問題点といったサイト運営の方向性を決める要素を的確に把握することができます。

データベースマーケティング(LPO)

そのデータベースマーケティングに基づく LPO(ランディングページ最適化)を施すことによりサイトアクセスユーザーのコンバージョン率向上につなげることができます。

WEBマーケティング戦略|W2M